歌詞

TEPPEN

フェイス

作詞
青木隆治
作曲
青木隆治

いつからか消えた 華やかな未来が まだどこかにあると信じてる 今も

マッチ棒のように 情熱擦ってるんだ 火を着けて消して それを繰り返してる


今いるこの場所で 夢を語り尽くしても 誰も聴いてない 聴こえない だから


テッペンに立って 叫びまくって 想いをぶちまけて

跳ね返ってきたって 振り払って 走り続けていく


疲れきってたって 自分探して 上を目指していく

どんな景色だって見れるように 自分になれるように


ギラついて見せた 若かった僕も今 少しは笑う日も増えただろう それでも

デッドラインを越えた 間違ってる世界で また眉間に皺を寄せ 牙をむく


自分を貫いて 嘘を正して見せても 何も変わらない 変えれない だから


テッペンに立って 叫びまくって 想いをぶちまけて

跳ね返ってきたって 振り払って 伝え続けていく


どんな夜にだって 光が射して 明日を描いていく

笑い合って 僕ら いれるように 自分に負けぬように


テッペンに立って 叫びまくって 想いをぶちまけて

跳ね返ってきたって 振り払って 走り続けていく


疲れきってたって 自分探して 上を目指していく

どんな景色だって見れるように 自分になれるように


いつからか消えた 華やかな未来が まだどこかにあると信じてる

提供: うたまっぷ