歌詞

White Wishes

9nine

作詞
Natsumi Kobayashi
作曲
Shingo Asari

星の街路樹 君と歩く街

笑った途端 白い息が 凍えそう


Ahどうして 今日も冗談ばかりで

相変わらず 微妙な距離 もどかしくて切ないけど


めぐるめぐる 冬の夜も 今年はあったかいね

苦手だった 寒さだって なんだかうれしくて

「遠回りしよう」君から 言わないかな


これが恋か 恋じゃないか どっちだって構わない

不器用でも ケンカしても やっぱり君がいい

降り出した雪に 願いをかけるよ

あとちょっと このままで ふたりきり


ふざけたふりで 指が触れた時

世界がふっと色を変えた その瞬間


Ahちょうどいいサイズ 君と私の手

こんなふうに 繋ぐことが とっくに決まってたみたい


めくるめくる 冬のページ 泣いたり笑ったり

思いがけず ふたりだけの 秘密が増えて行く

いつもより胸の鼓動が うるさいけど


これが恋か 恋じゃないか どっちだって構わない

一途すぎて はみ出しても やっぱり君がいい

降りしきる雪に 願いをかけるよ

あとちょっと このままで ふたりきり


めぐるめぐる 君と私 今年も来年も

春も夏も 秋も冬も 一緒にいれるかな

素直に言葉にできない 私だけど


これが恋か 恋じゃないか 本当は分かってる

意地を張って 強がっても やっぱり君がいい

降り積もる雪に 願いをかけるよ

ずっとずっと このままで そばにいて

提供: うたまっぷ