歌詞

応援のうた

三浦明利

作詞
三浦明利
作曲
三浦明利

頑張ってるキミを一番近くで見てた

頑張ってるキミを一番応援してるよ


こんな無力でなさけない自分

あきらめて寝そべってあくびする

だけどいざっていうときには

立ち上がって眠るの忘れ走り出す


どんな時にでも一番近くでみてた

どんな時にでも一番応援してるよ


思うようにうまくいかないときには

立ち止まって 振り返ってみるのもいい

だけどこの世界は広いから

顔をあげ前を向いてすすもうよ


頑張ってるキミを一番近くで見てた

頑張ってるキミを一番応援してるよ


人知れず汗を流しはたらく親

私を育てる為に荒れ果てた手

本当の美しさっていうものは

親の手のひらを見ればよくわかる


どんな時にでも一番近くでみてた

どんな時にでも一番応援してるよ


夢ばかり追いかけている私を

後ろからそっと見守ってくれている

大丈夫 大丈夫いつもついてると

そばに寄り添ってくれる親心


ラララ

提供: うたまっぷ