歌詞

普通の男

伊藤銀次

作詞
高橋研
作曲
伊藤銀次

マンションのキーを返すとき 君は少し泣いた

また会えるよと言いながら 僕は空を見た


もう何台のタクシーを やりすごしただろう

ガードレールに 腰掛けて ピリオドを待ってる


君の言う男には 僕はもうなれやしない

僕はそう Ordinary Man ただの男さ


君を誰より愛してた 僕のやりかたで


僕より きっと幸せに できる奴がいるさ

君を連れさるタクシーが 加速して消えた


君は言う 幸せは 豊かさといっしょだと

僕はでも Ordinary Man ただの男さ


君を誰より愛してた 僕のやりかたで

君がさっき泣いたように 今夜は泣くのさ

提供: うたまっぷ