歌詞

SHADE OF SUMMER

伊藤銀次

作詞
売野雅勇
作曲
伊藤銀次

最後のシャッター切る指

震るえていたよ

シトロエンで微笑む

君がブレてる


Small light だけで走る

都会の twilight time

ダウンしそうな時はいつも

この通りを流す…


「淋しい大人にならないでね」と

隣りで君が…

「あの日の輝き忘れないでね」と

いまも心に 囁いてる


押し寄せる時の波

君を見失い

いつか僕もクールな

大人になってた


哀しい君の笑顔

寄せる波のように

変わらないこの街並に

僕をつれ戻すのさ…


「淋しい大人にならないでね」と

いまでも 君が…

「あの日のキラメキ失くさないでね」と

遠くで僕に 囁いてる


遠去かる夏の影

まぶしい想い出

君の祈りに似て

胸にしみる…


「淋しい大人にならないでね」と

隣りで君が…

「あの日の輝き忘れないでね」と

いまも心に 囁いてる

提供: うたまっぷ