歌詞

風になれるなら

伊藤銀次

作詞
伊藤銀次/大貫妙子
作曲
伊藤銀次

風になれるなら とんでゆきたいよ

君のドアを叩く 見えない季節

耳にささやく 花言葉を


風に震えてる 君の肩先で

ちょっとだけ いたずら

髪を舞いあげる

ぼくが 見えるかい


栗色の髪が 木洩れ陽で

風色にすきとおったまま


水色のスカーフ ひらひら

風色にすきとおったまま

提供: うたまっぷ