歌詞

爆発ダイヤモンド

SAKANAMON

作詞
藤森元生
作曲
藤森元生

杜の都を司る街

どうか奴を静かに暮らさせてよ

至難の条理に抗えどもダイヤモンドは砕けず


生まれ持つこの異常な脳裏

後ろ指さされずに暮らさせてよ

他人に辻褄合わせる程奇妙な仮面は冠れず


不適合な意義には従えない

ふと気がつけばほら世間の片隅へ

変態だろうが天才だろうがそれぞれの自尊心が

徐々にボコされて

治されてく いいやもう限界だ 戻りたいよ


誰しもが嘲笑う日影に咲く猫草でも

鰯の頭も信心と愚痴を零すだろう


東の都にくたばる日々

せめて心確かに暮らして行けるのかな

切に願い後ろ振り向かず歩く


後ろを恐れず走れ

振り向いちゃダメだ

この世に飲み込まれてしまう

提供: うたまっぷ