歌詞

バラエティ

SAKANAMON

作詞
藤森元生
作曲
藤森元生

夢が造り出した路道

歩き出した運命の子

その心は曖昧な好奇心で生まれたけど

其処を進み出して何歩

すぐに魅了されて行き

もう心に迷いの無い立派な旅人になる


夢は幸せだろう

でもそれは願い事

欲の舞うこの星を歩く子の観る星よ

先に見えてくるのは愛なのか恐怖なのか

きっと旅の果てには何も無いだろう


何を愛していれば正しいなんて分からないから

答えの無い旅と何時までも戦っているんだよ

今 いつまでも


神なんかいるもんか

祈るなんて気休めだ

人は何でもそんなに縋る者を欲しがる

それは何だきっとずっと生き物は寂しがり屋

独りじゃ感情など誰の為の物だろう


分からない事だらけ

そして謎は深まる

この旅路の果てにはその答えがあるのかな

一歩ずつに深まる生きる事の確信が

落とし穴に落ちても悔いは無いだろう


日々が教えてくれた

これがこの世の蜘蛛の糸

どんなに苦しくても手を離すことだけはしないよ


未来が行き止まり

それでも引き返す事は出来ない

それなら5錠服用して破壊してしまえばまだ進めるぞ


今までの旅路に残して来た記憶の欠片

舞っているだろうか

今もいつまでも残して行く


バラエティの豊富なこの世界でいつまでも残る道

記憶 思い出

面白いね あなたの全ても全て


現実の厳しさに幾度も挫けてはその嘘を見出してよ

常識を殺してしまってよ

提供: うたまっぷ