歌詞

便乗鴎の世界

SAKANAMON

作詞
藤森元生
作曲
藤森元生

有り触れたこの言葉で垂らす愚直も蔓延る

不必要な世の事柄 僕は唯しどろもどろ


理想と現実の隙間に届ける


欺いた誰のこの世界で

僕はだらだらと海泳ぐ魚になったの

便乗鴎空を飛ぶ

異色の情緒を醸し羽撃く


寄って集る学も絶えの間

君との会話で微睡む

意味不明だけど愉楽で

僕の思想が綻ぶ


寂れた窓辺の静寂に届いたよ


輝いた君のその世界で

僕等一齣の音を呼ぶ肴になったよ

便乗鴎空を飛ぶ

秘匿の言葉開き書き散らかせ


詠み散らかせ

提供: うたまっぷ