歌詞

ARTSTAR

SAKANAMON

作詞
藤森元生
作曲
藤森元生

午前四時

象牙色

きらきらと星の声

耳から心へ光る芸術

眼鏡が笑う すやすやと


まか不思議に憧れていた頃に描き出した心の

空想アルバム

音にさらわれて

星は歌う 夢が創る思い

その素晴らしき歌は挙げ句の果てには時にさらわれて行く


眠る町

夜が明けて 鳴いている

鶏の声

眼鏡が光る 太陽の光で

それはまるで星の声の様に


相も変わらず日々蜉蝣が続く欲の舞う生活で

空想アルバム開く暇も無く

星は歌う 夢が創る思い

何も記せぬまま心の果てまで時が流れて行く


今がこの世にもたらす思いが感動の類いになるなら

音は導いている

芸術の星へ

提供: うたまっぷ