歌詞

よろこびのうた

成底ゆう子

作詞
島崎伸一
作曲
成底ゆう子

母が教えてくれた 私が生まれたとき

大きな泣く声を聞き 涙こぼしたと

父が語ってくれた 私が生まれたとき

小さな体を抱いて 涙流したと


満天の星よりも 輝く笑う顔に

頬を寄せ 抱きしめて守り抜くと


愛する人のため 生まれ来る人のため

生きる「よろこびのうた」が 生まれてゆく


泣く声に笑い 握りしめる小さな手

大きな掌となり 育つように

大きな掌となり 育つように

提供: うたまっぷ