歌詞

a silent voice

fripSide

作詞
Kiyomi Kumano
作曲
Satoshi Yaginuma

It's fairytale, however truth

And never ever more

a little kiss, in winter song

(I) love you forever more


It's fairytale, however truth

And never ever more

The memory never fades away

Sing by silent voice


眠れない街 ビルの電飾

今夜もきっと星は見えない

わかってたフリしてただけなの

強くもなれないくせに


永遠なんて探せないまま

ぎこちなく触れただけの接吻(キス)した

綺麗になれた そんな気がしたよ

肩越しにかすかな星座を見つけた


もっと近く もっと甘く

あなたに伝えたかった言葉は

真白なまま 透明なまま

愛になる途中 溜息になる

涙じゃなく 後悔じゃなく

特別を見つけた あの季節は

ずっと消えない 何度目の冬が過ぎても


果てないmelody 口ずさむから

何処かでやさしい眠りに墜ちて

傷つけたこと 傷ついたこと

不器用な 夢の欠片


硝子の靴が見つからなくて

裸足のままで 走ってみたけど

あなたの姿だけ探せなくて

雑踏の隙間を 彷徨い続けた


いま逢いたい もう逢えない

伝えきれない想いが溢れて

歌いながら 透明なまま

あの日の少女は 大人になった

昨日じゃなく 明日じゃなく

今だけを信じていた あの頃

忘れないよ 世界が終わったとしても


もっと近く もっと甘く

あなたに伝えたかった言葉は

真白なまま 透明なまま

愛になる途中 溜息になる

涙じゃなく 後悔じゃなく

特別を見つけた あの季節は

ずっと消えない 何度目の冬が過ぎても

提供: うたまっぷ