歌詞

Key

松下優也

作詞
Juli Shono
作曲
Jin Nakamura

サヨナラもう涙しか分け合えないから

もう嘘で繋がるしかないから

そばにいても苦しいだけ

君のその心は もう他の誰かのもの


君を駅へ 送るまでは

悲しい声聞きたくない

最後だから うつむかずに

笑って いつものように


ふいにほどかれる手と手

薄まっていくぬくもり

君と僕は 少しずつ

"ただの友達"に戻る

感じたことない痛み

強がりをまとうほどに

何かが崩れていくよ


サヨナラ交わした約束果たせないまま

消せない想いを抱きしめたまま

愛の意味も知らないまま

ふたりは思い出に

それぞれの鍵をかける


支えたいと思っていた

どんなときもどんな君も

変わっていくその気持ちも

許してあげたいのに


どれくらい苦しんだら

この闇は終わるんだろう

かけがえない人だから

幸せは奪えないよ

君の隣はいつから

切ない場所に変わった

戻れない場所になった


サヨナラもらった優しさ忘れないように

重ねた時間を責めないように

壊れるほど想っている

君のその心が 遠く離れていっても


改札の向こう側

人混みで見えなくなる

振り向くことなく

そのまま 帰って...

僕の涙 見せたくないから


サヨナラもう涙しか分け合えないから

もう嘘で繋がるしかないから

そばにいても苦しいだけ

君のその心は もう二度と戻らない

どうして...交わした約束果たせないまま

消せない想いを抱きしめたまま

愛の意味も知らないまま

ふたりは思い出に

それぞれの鍵をかける


my love makes me sad from now on

It's not possible to forget it

my love makes me sad from now on

It's not possible to forget it

提供: うたまっぷ