歌詞

わたしの悲しみを盗んだ泥棒

さよならポニーテール

作詞
324P
作曲
324P

初めて感じた気持ち 胸打つ

高鳴りが 止まらない

このまま遠くの街へ 連れ出して

わたしだけ 困らせて


きみの背中に頬を押し付けて

まだ見ぬ世界を夢見ているよ


行こう 風を切って走る

軽やかに 駆け抜ける

この道から 始まる

きみが 盗み出した 心

わたしのもの だから

追いかけて 捕まえて


ほしいのは あなただけ

逃しはしない


まじめに考えたことばかみたい

いつのまに 忘れてる

きみの背中 追いかけて走る

想像を 超えてゆく


流れゆく悲しみを眺めている

風に舞うスカート押さえながら


行こう 街を抜けて走る

なだらかな 坂下る

トンネルを くぐり抜け

きみが 盗み出した ことば

わたしを 変えてゆく

追いついて 捕まえた


伸ばした手 握った手

離しはしない


きみの背中に頬を押し付けて

まだ見ぬ世界を夢見ているよ


行こう 風を切って走る

軽やかに 駆け抜ける

この道から 始まる

きみが 盗み出した 心

わたしのもの だから

追いかけて 捕まえて


ほしいのは あなただけ

逃がしはしない


行こう 街を抜けて走る

なだらかな 坂下る

トンネルを くぐり抜け

きみが 盗み出した ことば

わたしを 変えてゆく

追いついて 捕まえた


伸ばした手 握った手

離しはしない

提供: うたまっぷ