歌詞

鈍行列車

after the greenroom

作詞
山田真未
作曲
山田真未

鈍行列車は行く あてもなく

がむしゃらな僕らを ガタゴト揺らして走る


いくつもの街を越えて 振り返らずに行くのだ

過ぎていく日々の群れは 戻らない

残酷な夜に 上手な泣きかたを教えて

本当の言葉を 隠さないで


鈍行列車は行く あてもなく

がむしゃらな僕らを ガタゴト揺らす

あの街まで向かう その一歩を

踏みしめてどこまで 強くなっていくだろう


不安や悩み種や 消し去りたい後悔も

全部ここに脱ぎ捨てて 置いていく

泣きそうな時に 上手な耐えかたを教えて

本当の言葉を隠して それでも何かが残るだろうか


行きたいとこに行けばいいの

会いたい人に会えばいいの

泣きたいときに泣けばいいの

生きたいように生きればいい


鈍行列車は行く あてもなく

がむしゃらな僕らを ガタゴト揺らす

あの街まで向かう その一歩を

踏みしめてどこまで 強くなっていくだろう

提供: うたまっぷ