歌詞

白い道

氏神一番

作詞
高橋由美/氏神一番
作曲
高橋由美

今歩くこの道 思い描いた幼い日

違う景色の中で 迷った孤独な旅人


雨に打たれながら 心も流されて しゃがみこんだ夜

でも朝日が昇れば また立ち上がって ただ前を向いて行く


この場所で 新しい種をまき 愛の光注いで

太陽に胸をはり 輝きつづける 花を咲かせていこう


今進むこの道 答えはいつも胸の中

夢を追い求めて 季節を重ねた足跡


見上げた星空に 想い打ち明けて 願いとばそう

昨日より今日明日と 涙こぼした分 強くなれたはず


冬が行き春が来て 心に受けとった あふれる花束

抱きしめて まっすぐに

私の心で 染まっていく 白い道


時間が過ぎ年齢重ねても 導く風連れて 覚悟を決めて

青空に手を振って 信じて歩く 自分だけのこの道を

提供: うたまっぷ