歌詞

灰とダイヤモンド

氏神一番

作詞
氏神一番
作曲
氏神一番/kaz

虚ろな目つきで眺めてる

汚れた悲しみ嘆くように

つかの間の闇のささやき聞こえてくるよ


華やいだ風に吹かれても

なすところもなく立ちすくむ

混じり合わない分かり合えない


何処へと行くのだろう

どうなって行くのだろう

今 取り巻くすべての事が

行き場をなくしたままに

輪廻は浮き彫られてゆく


上辺で飾った宝石は

すべてがニセモノ マガイモノ

誰が本当の友達だというのか


世間にいい顔してると

足元をすくわれてしまいそう

押しつぶされてしまうのがオチさ


嘘なんていらない

真実だけが欲しい

ただ焼き尽くされたとしても

ホンモノでありたい

燃えゆく 灰とダイヤモンド


何処へと行くのだろう

どうなって行くのだろう

今 取り巻くすべての事が

行き場をなくしたままに

輪廻は浮き彫られてゆく


嘘なんていらない

真実だけが欲しい

ただ焼き尽くされたとしても

ホンモノでありたい

燃えゆく 灰とダイヤモンド

提供: うたまっぷ