歌詞

涙 かくして

林あさ美

作詞
亜蘭知子
作曲
三木たかし

あの日 貴方 追いかけてたら

愛は続いていたかしら…

悔やんだって仕方ないと分かっていても

出逢った頃に 帰りたい


別れても 友達のまま

たまに会おうねって言ったね

捨てられるよりも きっとそれは哀しい

傷つきたくないのは 貴方


少しぐらい 恨んでもいいでしょう?

ごめんね…なんて もう言わないで


作り笑顔 隠してた涙が こぼれるから


どんなに 心 傷ついても

みじめな姿 見せたくない

化粧して 胸をはって 街を歩けば

幸せそうに 見えるでしょう?


出すあてのない 長い手紙

書いて また消し 消しては書き

行き場のない愛が 想い出に変わるまで

膝を抱えて 眠るのよ


隣りに誰かいると 知っても

性懲りもなく 声が聞きたい


問わず語り 今日も窓を伝う なみだ雨


少しぐらい 恨んでもいいでしょう?

ごめんね…なんて もう言わないで

提供: うたまっぷ