歌詞

月とロマンス

paris match

作詞
Tai Furusawa
作曲
Yosuke Sugiyama

人生は束の間の戯曲

夜更けなど愚かなほど迷うわ

醜悪のあとの美と

狂気のまえの静けさの違いも

わからずにたたずむ

この窓辺に


色紙の満月を絹の糸でそっと夜に垂らしたら

闇の中あの人は惑わされるのかな

ルナティックに


月とロマンス


万華鏡のような日々 時折は儚い路地に逸れて

輝いて見えたドアを開けてみる 絶望が其処にいても


結末はわからない

まるでクライムノワール


闇に住む群集が はりぼての満月と気付く夜明けまえ

荒れ果てたこの街で 命懸けの恋は報われる


月とロマンス


Like Jazz Fill So Many Sleepless nights

Like A Romance Fill Your Space Inside


朝靄と消えてゆく

命懸けの恋さえも

カゲロウのように


真実はいつの日も

心の奥底に

密やかに

潜むロマンス

提供: うたまっぷ