歌詞

RUNNING to HORIZON

宇都宮隆

作詞
小室みつ子
作曲
小室哲哉

眠れない午前2時

苛立ちがドアをたたく

走れない狼たち

闇に爪を立て さまよっている


君を最後に見たのは

ほこりの舞う雑踏の中

責めるような眼差しが

立ち去る背中に 痛み残した


霧に閉ざされたモーターウェイ

今でも答え探してる

手がかりのない夜空に

地平線が横たわる


Running to Horizon

(Break away from yesterday)

Climbing on Lonliness

(Roll into the brand-new day)

Running to Horizon

(Break away from yesterday)


Climbing on Lonliness

星座の消えた空

On my own 標識の無い道

On my way 優しさだけ求め

On my own 弱さと向かい合う

On my way そんな君はいらない


愛すものを残しても

越えたい城壁がある

誰より激しくいたい

見えない何かを つきとめるまで


凍えた風に身をさらせ

林の陰に目を凝らせ

隠れた道を探し出せ

むきだしの今 抱きしめて


Running to Horizon

(Break away from yesterday)

Climbing on Lonliness

(Roll into the brand-new day)

Running to Horizon

(Break away from yesterday)

Climbing on Lonliness


星座の消えた空

On my own 標識の無い道

On my way 正しい地図だけを

On my own 手に入れたがってる

On my way そんな君はいらない


Running to Horizon

Climbing on Lonliness

Running to Horizon

Climbing on Lonliness

星座の消えた空

On my own 標識の無い道

On my way 正しい地図だけを

On my own 手に入れたがってる

On my way そんな君はいらない

提供: うたまっぷ