歌詞

カオスロジック

いとうかなこ

作詞
志倉千代丸
作曲
志倉千代丸

その確率は天文学的 飢えた狂気が忍び寄る

傷を求めて彷徨う波長が リンクを辿り交差する


空さえも見えぬ白昼の夢には わずかの痛みさえなく

乱雑に並ぶ デタラメのシナリオ

嘘の景色が めくるめく読み込まれた


静かに───

カオスに飲み込まれ BIOSが乱れゆく

僕が創り出した 快楽の場所

Ah-命の定義さえ 不正に上書きする

巧妙な手口で ひきつり笑う


万に一つの測定数値が 闇の奇跡を生み出した

途切れ途切れの 心の叫びは いつか一つに重なった


心に描いた悪意の妄想なら 冷たい水で満たそう

仕立て上げられた 驚愕のプロット

仮面の下で 迷わずに目を逸らした


それでも───

カオスの支配する トロイが浸食して

僕の視界から 空をかき消す

Ah-猛毒の果実が 坂を転がり堕ちる

赤く染められた エラーの世界


静かに───

カオスに飲み込まれ BIOSが乱れゆく

僕が創り出した 快楽の場所

Ah-命の定義さえ 不正に上書きする

巧妙な手口で ひきつり笑う

提供: うたまっぷ