歌詞

此処から

UVERworld

作詞
TAKUYA∞
作曲
UVERworld

stedfast


honesty


ずっと使ってる一本のペン

通い慣れた店 同じ物を頼む

気に入ったアルバムの一曲をリピートしては繰り返し聴き

fragranceも 趣味趣向はいつも

これだと決めた物は

この手に一つ たった一つあればいい だから


君だけを愛してくと決めたんだよ

抱きしめてこのまま離したくない

君も僕だったなんて すぐに言ってくれても良かったのに

いつかは見つけてと心で願い あえて隠れる子供は君みたいだね


そう お互いに異なる所(とこ)ばかり

過ごす時間 場所 いくつかの そう見てきたものも

捉え方も 真逆に見えたとしても

不安に思わなくても良い 違うからこそ惹かれ合って行くんだね


だからもう僕は君だけを愛しているんだよ

僕ら以上に合う二人なんていないさ

じゃあさ 異なる二人が真逆の道を選んだら

君は太陽が昇る方へ 僕は沈む夜の方へ

互いは行く先でまた 出逢ってしまうんだね


なんびとも入れない特別な世界へ

この胸の音は いったいどっちのかな?

そうさ 二人だけが許された場所に行くんだよ


僕が愛してくのは もう君だけなんだよ

抱きしめてこのまま離しやしない

いくら口にしても それは形では無いから

妙に疑い深い恋は あれは本当に 君と見た月なのかい?

一人きりの夜も 二人分愛すなよ

もちろん僕も同じさ 離れていても隣に居ててくれ

提供: うたまっぷ