歌詞

Revise the World

ayami

作詞
畑亜貴
作曲
加藤祐介

燃えて星が空へ墜ちる

遠くから近くへ


熱さ 感じるわけはないのに

熔けそうな囚われの檻


すべて焼き尽くして

こわれた世界に 新しい場所を見せて


ふたつのこころが 重なる運命の刻

優しい目で頷くひと

守りたいこころに 裁きのひかり

このまま・・・ 笑顔は消えてしまうの?


やがて沈む青の月は

近くても遠くて


照らす 結び合った生命を

切り離す残酷な夢


だけど忘れないで

願った世界が 終わると知った後も


ふたりがこころを 重ねたのは罪じゃない

私たちに下る定め

逃れたいこころの 忌むべき影は

あしたを・・・ 飲みこむただの幻


ふたつのこころが 重なる運命の刻

優しい目で頷くひと

守りたいこころに 裁きのひかり

このまま・・・ 笑顔は消えてしまうの?

提供: うたまっぷ