歌詞

GLOWING

壱岐尾彩花

作詞
小室哲哉
作曲
小室哲哉

ずっとずっとあなたは

きっときっといちばん

愛という何かに近いね


もっともっとこれから

ハっとする瞬間

ふやしていけるよ


大人になってわかったよ

しなやかに しとやかに


潔く 勇ましく

香りから見える感覚を


1人りきり1人きりなんかじゃないのにね

誰だって 誰だって 不器用 自分好き

いつだって どんなときにも 甘えたい

もう何も 何もやりきれない やる気がない


すごくすごく昔のことの 出来事思い出そう思う

さほど時間は経ってないけど

つのる思いは星の数

だから泣いて泣いて泣いて泣いた

だからサヨナラと言ってみた 告げてみた


きっときっと時間が

そっとそっとココロの

キズをいやしてくれるから

巡り巡って 奇跡信じて

あなたともう一度

たたかいたい

愛という 名のもとに

キツくても イタくても

優しさわがままで 負けないよ


寂しいね 寂しい人は多いのに

弱いとこ私自身が知っている

隠してる 隠しきれない不安さを

あなたとは助け合ってた感じてた

ゴメン ゴメンね

ほんとに全てが終わりじゃないから

伝わって

戻る戻らない 終わる終わらない

あなたが偉すぎる


ずっとずっとあなたは

きっときっといちばん

愛という何かに近いね


きっときっと時間が

そっとそっとココロの

キズをいやしてくれるから

巡り巡って 奇跡信じて

あなたともう一度

たたかいたい

愛という名のもとに

キツくても イタくても

ぜったいに負けないよ 優しさで

提供: うたまっぷ