歌詞

rubbish

ナイトメア

作詞
RUKA
作曲
RUKA

変わらない灰色 小さな世界で

始まりを探している

嘆いて、憂いで まだ見えない何か

柔らかな光を


忘れていった 失くしていった そして全てを断った

通り過ぎてく人 流れに逆らえず

このドアを思い切り蹴って あの空に思いを叫んで また明日に何かを期待する

いつかわかった 全てが嘘


そんな疑うだけの「生」じゃ悲しすぎて

奇跡を信じてる


変わらない灰色 小さな世界で

始まりを探している

嘆いて、憂いで まだ見えない何か

柔らかな光を


今更だとか、くだらないって 言葉で吐き出しても

明日に憧れた 壊れたカラの人形

繰り返しまた陽が上って 何も変わらぬ日が終わって また明日に何かを期待する

そんな寂しい嘘 イヤだね


やがて君の姿もぼやけて いつの日か

朽ちる 行き先さえわからずに


変わらない灰色 小さな世界で

目を閉じるそのときまで

迷って、藻掻いて、信じて、傷ついて

それでいいんだ


変わらない灰色 小さな世界で

始まりを探している

嘆いて、憂いで まだ見えない何か

柔らかな光を

提供: うたまっぷ