歌詞

Deus ex machina

ナイトメア

作詞
RUKA
作曲
RUKA

幾千の星の下

静かな回想

君が描いた夢は

ありふれた日常に消え


空回る心が鳴いて

空睨む瞳が涙


幾千の星達は

静かに輝く

遥かミクロな僕ら

彼らにはどう映るのか


空回る張籠の惑星

人々は銀河へ還る


『いずれ分かり合う』夢のまた夢

穢れて 憂いも消える

戦い合い 慈しみも知らない

僕たちを殺して

愛と夢と希望に溢れ 嘆きに満ちた世界を

還そう 零に


狂い出す思い 世界を殺す

晴れた朝に叫び合うサヨナラ

これで終わりだね

心失って抉った日々も

咲き やがて枯れるその花も

全てがここから観える


『いずれ分かり合う』夢のまた夢

穢れて 憂いも消える

戦い合い 慈しみも知らない

僕たちを殺して

愛と夢と希望に溢れ 嘆きに満ちた世界が

こんなに美しいなんて

遥か遠い観測 まるで笑えない 嘘でしょ?

還そう 零に

提供: うたまっぷ