歌詞

ユメのカケラ

RUVISH

作詞
HIRO
作曲
HIRO

「これだけは譲れないね」なんてHungryなPolicy

いつしか何処へいったのかな

でも、大人になるって事はこういう事なのかな…

なんて疑問も浮かぶでしょう?


幼き頃に描いてたユメが一つずつ「さよなら」したけど

[Never give up Your mind]

無理やり決別した想いの一つくらいあるでしょう


忘れかけたユメのカケラ、もう一度 ねぇ、追い掛け合おう

ボクとキミらしく在る為

駄目もとで伸ばした手がカッコ悪くてもいいよ

クロスフェードな扉が開くから


未来と出会う為に世界は無限に生きてる

夢物語じゃ終わらせないよ


「現実」という名の壁とか、逃げ出しそうになったりするけれど

[Never give up Your mind]

大切な仲間がいて ボクは強くなるから


もし他人(ヒト)には理解(わか)らなくて、馬鹿にされてもいいよ

ユメに「High」&「Low」の定義なんてない

迷ったら手を差し伸べ、一緒の翼で翔ぼう

新しい未来がそこに在るから


見失ったり泣きついたり 時に弱さみせていいよ

この唄に乗せて守るから

「願うのがタダならば叶えるのもタダだよ」って言葉、

真に受けても良いんじゃない?


忘れかけたユメのカケラ、もう一度 ねぇ、追い掛け合おう

ボクとキミらしく在る為

駄目もとで伸ばした手がカッコ悪くてもいいよ

クロスフェードな扉が開くから

提供: うたまっぷ