歌詞

それじゃ、ひだまり荘で。

ゆの(阿澄佳奈)

作詞
micco
作曲
梅原新

何気ない日常の中 笑い合おうよ ルンルンルン♪


今日の予定は何にもなくて カーテンも開けず

ウダウダゴロゴロ 校庭走る足音聞いて 心地好い響き


休日の時間 ゆっくり 過ごす日あっていいよね

またまたウトウトしちゃうよ


退屈という贅沢を♪

お昼寝の午後2時 チャイムが鳴って

集まる輪の中 部屋で ポカポカの太陽浴びて たくさん

安らいでる のんびりと 心ひだまる場所で


ちょっとずつ進んでいく日々に

着いて行けない気持ち少しあって

進みたい道 決めなくちゃと追い込まれちゃうけど、、、


考える時間 ゆっくり そんな日あっていいよね

まだまだみんなでいたいよ


流れて行く時のウェーブへ

期待と不安でいっぱいのファンタジー

あれもこれもやりたくて 膨らんでいく夢の世界へ行こう

想像するのも ひと休み みんなひだまる場所で


ひとつひとつが思い出になる

暖かな場所包まれ

みんなとずっと繋がっているよ ひだまり荘で待ってる

変わらずに「待ってるね。」


退屈という贅沢を♪

お昼寝の午後2時 チャイムが鳴って

集まる輪の中 部屋で ポカポカの太陽浴びて たくさん

安らいでる のんびりと 心ひだまる場所で


みんなひだまる場所で


それじゃ、ひだまり荘で。

提供: うたまっぷ