歌詞

星の在り処

米倉千尋

作詞
浜田英明
作曲
Falcom sound Team jdk

君の影 星のように 朝に溶けて消えていく

行き先を失くしたまま 想いは溢れてくる


強さにも弱さにも この心は向き合えた

君とならどんな明日が 来ても怖くないのに


二人歩いた時を 信じていてほしい


真実も嘘もなく 夜が明けて朝が来る

星空が朝に溶けても 君の輝きはわかるよ


さよならを知らないで 夢見たのは 一人きり

あの頃の 君の目には 何が映っていたの?


二人つないだ時を 誰も消せはしない


孤独とか痛みとか どんな君も感じたい

もう一度 見つめ合えれば 願いはきっと叶う


夜明け前 まどろみに 風が頬を 流れていく

君の声 君の香りが 全てを包んで満ちていく


思い出を羽ばたかせ 君の空へ舞い上がる

星空が朝に溶けても 君の輝きはわかるよ


愛してる ただそれだけで 二人はいつかまた会える

提供: うたまっぷ