歌詞

Canis lupus(カニス ルプス)

D

作詞
ASAGI
作曲
ASAGI

満月が食まれ闇が覆う時


赤子は狼に授けられる


ぞろめく松明は長の元へと向かう


月の子よ 我が手に参れ 今掲げよう

吠えよ 気高き族の群れと共に生きてゆくのだ


泉で人の穢れを浄め


乳兄弟と学び この森を駆け巡れ

血の尊さと痛みを刻み込め


月の子よ 我が手に参れ さあ遠くまで

吠えよ 気高き族の群れと共に生きよ


月が再び出づる時までどうかその命あれ

森が其方を眠らせよう いずれ目覚めの日は来るのだ

提供: うたまっぷ