歌詞

永遠のとびら

マユミーヌ

作詞
石毛里佳/磯谷佳江
作曲
石毛里佳

ちいさな穴 のぞいたら

はじまるはじまる ものがたり


不思議な生きものが

急いであわてて 大さわぎ


時計の針が 迫る前に

勇気をあつめて

飛んで行きたいけど


広がる世界は 近くて遠いよ

向こうから ぼくの名を

呼んでいるの だれ?


なんにもない 闇の果て

砂漠に森を描きました


歌う花 踊る鳥

なんでもかんでも 思うまま


一瞬が 永遠で

終わりがはじまり おもてうら


気づいたら 失くしてた

いつかの心と ぼくのかけら


最後のとびら 壊れるまえに

つかんだ その手が

希望のカギならば


信じることが 明日の道しるべ

遠回りしたけど

答えみつけた


広がる未来に きみが迷ったら

今度はね ぼくの番

呼んでみるよ いい?


さよならを通り過ぎ

世界は続いてく

提供: うたまっぷ