歌詞

bird's sorrow

back number

作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏

誰かが言った この一週間は特別で

私の人生を 左右する大事なもの

それでも僕らの 街はいつもと同じような

一日を七回繰り返すだけだったな


いつでもそうなんだ どっかで誰か泣いていて

そのとなりの部屋では 誰か笑っていて

繰り返す日常と 二度と来ない特別な今日が

同じ空の下 淡々と流れてゆく


ああ テレビの中で 華やかに笑う彼女は

葛藤している 待ち望んでいる

穏やかな日々を


いつでもそうなんだ どっかで誰か泣いていて

そのとなりの部屋では 誰か笑っていて

繰り返す日常と 二度と来ない特別な今日が

同じ空の下 淡々と流れてゆく


もう価値がない

必要ないと捨てられた彼の腕の温もりが

こごえる誰かを暖める その日が来るのさ


誰かが言った この一週間は特別で

私の人生を 左右する大事なもの

それでも僕らの 街はいつもと同じような

一日を七回繰り返すだけだったな


いつでもそうなんだ どっかで誰か泣いていて

そのとなりの部屋では 誰か笑っていて

繰り返す日常と 二度と来ない特別な今日が

同じ空の下 淡々と流れてゆく


僕は何も出来ずにそれを眺めている

提供: うたまっぷ