歌詞

懐かしのヴァレリー・メイ

GREAT3

作詞
jan/片寄明人
作曲
jan

ひどく寒い秋の夜が 二人を包んで

喧噪から遠く離れ アヘン窟の跡へ

ふと気づけば ギター

慇懃なロマンス 奏で 歌ってた


チャイナタウン見えるベランダで

僕の名前 知らないふりをして

憂鬱きどってネオンに

夢と希望を 吹かしているんだね

港町のヴァレリー・メイ


街で噂の蝶々さん

誰もが羨む メランコミックスマイルで

優雅なジャイヴを レディオにあわせて

僕にキスをして 月夜の溜め息誘う


ロウソクの灯が消え朝を迎えるまで


貴女の青白い宝石のような 手首をほどいて

たそがれボニー&クライド 僕と二人で

遮二無二に深い 夢に堕ちて

提供: うたまっぷ