歌詞

綱渡り

GREAT3

作詞
片寄明人
作曲
片寄明人/白根賢一/jan

由来なんて分からない 祈りたいから来るだけ

鳥居へと絡まってる 影 生い茂る鎮守の森


子供達の笑い声 ひとり玉砂利を踏む

手を洗って見上げた 空 舞い降りるカラスたち


参道には光 有限なる命

悲しいことばかり多すぎた


なんにも願わないで そっと鏡の前で

有難きを祈り 捧げる

あるがまま 受け入れて


昔の自分だったら 落ち込んで泣いてるだけ

崖っぷちを歩いてる 日々 死ぬまで綱渡り


よからぬ思いは 捨て去って 今に生きる

瞬間こそが人生 それが永遠に続く

因果は巡る oh yeah


可憐な想い出は 現実に汚される

咲かすも枯らすも 本当は自由なのに


参道から戻り もう一度生まれる

そんなたわいもない 幻想に 救われる日もある

憂鬱が来る前に 鼻歌でも歌って 帰りたいんだ


死ぬまで綱渡り

提供: うたまっぷ