歌詞

かなりや

倍賞千恵子

作詞
西條八十
作曲
成田為三

唄を忘れた 金糸鳥(かなりや)は

後ろの山に 棄てましょうか

いえいえそれは なりませぬ


唄を忘れた 金糸鳥は

背戸の小藪に 埋めましょうか

いえいえそれは なりませぬ


唄を忘れた 金糸鳥は

柳の鞭で ぶちましょうか

いえいえそれは かわいそう


唄を忘れた 金糸鳥は

象牙の船に 銀の櫂(かい)

月夜の海に 浮かべれば

忘れた唄を 思い出す

提供: うたまっぷ