歌詞

シオン

沢田聖子

作詞
イルカ
作曲
イルカ

シオン 僕が内緒でつけた

シオン かわいい君の名前

秋の夜に まつげふせる

あの花に とても 似ているから


シオン 話しかけたいけど

シオン あどけない笑顔で

僕の前 風のように すりぬけて行ってしまう


はにかみやの小さな肩 そんな君の手をとって

この世で一番ステキな娘だと言ってあげたい

シオン … シオン … シオン


シオン いつも木陰で見てる

シオン おかしな僕のこと

もう気づいているはずなのに

笑ってしまっても いいんだよ

シオン 前髪にかくした

シオン 瞳をむけてほしい

白いクツで かけてくる あれは昨日の夢の中


どんな人波にまぎれても 君のこと見つけられるのに

僕の気持ちなんて言えない おどろかせたくないから

シオン … シオン … シオン


遠くから君を見ていたい だから変わらずにいてほしい

今夜も出さずじまいの手紙 君に綴るよ

シオン … シオン … シオン

提供: うたまっぷ