歌詞

北山崎

水田竜子

作詞
水木れいじ
作曲
水森英夫

雪と波とが ぶつかりあって

女ごころに つきささる

旅の終わりの…

ここは三陸 北山崎よー

春を待てずに さだめに負けて

他人に戻る 意気地なし


ふたつ身体(からだ)が あったらなんて

いいのいまさら なぐさめは

風がほゝ打つ…

ここは三陸 北山崎よー

愛しながらも 別れる恋の

残り火捨てる 海の崖(はて)


みんな失(なく)して はじめて知った

人のしあわせ ふしあわせ

夢が舞い散る…

ここは三陸 北山崎よー

いくら呼んでも 樹氷の駅は

あの日に帰る 汽車もない

提供: うたまっぷ