歌詞

あとがき

COIL

作詞
佐藤洋介
作曲
佐藤洋介

春のうた口ずさむ 風がほほをなでていく

ねころんだ空には 君の雲が流れていく


夢を見ていたのか そんな気分になる

ふりかえれば君が僕の事笑ってたりして


どこにいても僕は君の事を考えている

春をすぎても 僕は君の事思い続けてる


僕はただ机に向かう 君の事をながめてた

黒板の音とチャイム わかれのあいさつがわり


別々のとびらを開きはじめている

すばらしい未来で僕らは出会ったりして


どこにいても僕は君の事を考えている

春をすぎても 僕は君の事思い続けてる


ここから動けないのか そんな気分になる

ふりかえれば君が僕の事怒ってたりして


どこにいても僕は君の事を考えている

春をすぎても 僕は君の事忘れられない


朝に起きても まるで夕方のような日々をすごす

夏を過ぎても 机の上の写真が笑いかけてる

提供: うたまっぷ