歌詞

最後のビール

COIL

作詞
オカモト・OK・サダヨシ
作曲
オカモト・OK・サダヨシ

一日が終わった 日に灼けたドアの外で

冷蔵庫が唸った 薄暗い部屋の中で

風が吹く 雲が流れる


夕立ちが上がった 何もなかったかのように

永遠が終わった まばたきをしている間に

ただ爪を切る またホクロを数える


びしょ濡れのTシャツもとうに乾いた

飲みかけの最後のビールを飲み干した


ひまわりが一面咲いた丘に立った

カミナリが遠くの空で光った

びしょ濡れのふたりのままでいたかった

飲みかけの最後のビールを飲み干した

提供: うたまっぷ