歌詞

Blowing

SPYAIR

作詞
MOMIKEN
作曲
UZ

目覚めた 花に水をさすように

深めの コーヒーを飲み干す

靴ひも 結んだら 駅まで駆け足で

あざ笑うかのよう カラスが 頭上を越えてく


急なRainy 誰かTell me

歩いてくHomey 探しもとめたPlace


Going Going Let's Get Going

Blowing Blowing 両手を広げて

いまは ただ目の前の 海を渡れ

Going Going Let's Get Going

Blowing Blowing 空は広いけど

昨日よりも確かに 僕らは進んでる


何気ない 午後の木漏れ日のように

やわらかいメロディーを口ずさむ

水たまりに 浮かぶ 太陽 蹴上げて

汚れた シューズで 東へ西へ駆けてく


沈むSunset 止まぬ歓声

ただ焼けるように 情熱を燃やし続け

歌ってる Day after day


Going Going Let's Get Going

Blowing Blowing 両手を広げて

いまは ただ目の前の 海を渡れ

Going Going Let's Get Going

Blowing Blowing 空は広いけど

昨日よりも確かに 僕らは進んでる


心にある 声は

そう 変わらないんだ Forever

向かい風 Never give up

ただ、追い風ばかりを 待っても 意味がない


Going Going Let's Get Going

Blowing Blowing 両手を広げて

いまは ただ目の前の 海を渡れ

Going Going Let's Get Going

Blowing Blowing 空は広いけど

昨日よりも確かに 僕らは進んでる

提供: うたまっぷ