歌詞

プールサイド・シネマ

石川秀美

作詞
竜真知子
作曲
小田裕一郎

しのび足で 私はプールサイド

テラスチェアの 彼に近づく

ホラッ サングラスで

ホラッ かくしたって

眠ってるの わかるわ


水しぶきで 目をさました あなた

笑って今 ひらりとダイビング

キラッ 夏の陽ざし

キラッ 虹を作る

あなたから 目が離せない


まぶしすぎて こわいくらい

プールサイド 17才

一度だけの 夏の光

ずっとずっと きらめいていて


ストライプの ビキニに変えたのよ

去年よりも 大人っぽくね

チラッ あなたの目が

チラッ 迷ってるわ

似あってると 言いそう


ぬれた髪の しずくを光らせて

はしゃぐ二人 風が包むわ

キラッ 水面には

キラッ 恋が踊る

銀色の 人魚のように


とぎれないで こんな場面

夢のような 17才

一度だけの 夏の光

ずっとずっと きらめいていて


まぶしすぎて こわいくらい

プールサイド 17才

一度だけの 夏の光

ずっとずっと きらめいていて

提供: うたまっぷ