歌詞

The Super Star

桑名正博

作詞
松本隆
作曲
筒美京平

ベルベットの紅いカーテンの裏で

君は暗い客席を見て振り向く

そして急に泣きそうな顔をすると

俺にそっと瞳で語りかけたね


君はSuper Star 両手広げライトの中

笑みを浮かべて 君は出て行く

君はSuper Star 拍手の渦に包まれ

汚れちまった ラブ・ソング手に


愛している 愛している

楽屋を消える俺の背中に

偽りの愛の歌がつきささる


陽かげ町で 送る人生は嫌と

昔住んだセピアの部屋もたたんだ

責めやしない 華やかな椅子選んでも

許すことが男の値打ちじゃないか


君はSuper Star 寒い胸から飛び立ち

二度と帰らぬ人になったね

君はSuper Star 出来るなら君のやさしい

生きかたまでも 変えてくれるな


愛している 愛している

冬のホームで嘆く背中に

過ぎ去った愛の日々が つきささる


君はSuper Star 色とりどりのテープが

心にそっと絡みつくだろう

君はSuper Star どんなに遠く逃げても

淋しい歌が追いかけてくる


愛している 愛している

舌打ちをして惑う背中に

偽りの愛の歌が

つきささる つきささる つきささる つきささる

提供: うたまっぷ