歌詞

DX

作詞
木村ウニ
作曲
橋詰遼

一丁の銃 腰に着けて登場 気分通りに装う度 解消

目には見えないコスチュームプレイ!!

風に吹かれるイメージはまるで ビビアン・スーの涼やかさなのだ!


何でも笑いたくなって 何にでも価値求め

何かにつけて嫌ったり 総て愛おしく思えたりして


馬鹿らしいね それでも気持ちよくなりたいね

貪欲だね 生きてゆけないもの

細々した日々の悔いも掃って 君と寝たい


一艘の舟でも持ってたら 気まぐれに海に浮かんでショッパイわ

果てしないものを見れば心癒されるんでしょうか?

そんじゃ皆が空ばっか見てるし ていうか海辺に住むわターコ!!


いつもの愛が欲しくって いつもの愛じゃ足んない

甘え上手なお嬢さんに猫を撫でる手つきで触るんだね


馬鹿らしいね それでも気持ちよくなれるんだね

性欲かね? 生きてゆけないかも

刺されたようなこの痛みを 代わって 感じてみない?


馬鹿らしいね まだ好きだね

どうにかして奥の方に そっとこびり付いた顔を切り離して

無理 無理 無理 無理

ゴミまみれのこの妬みを 洗って 安心したい

提供: うたまっぷ