歌詞

人魚

ピロカルピン

作詞
松木智恵子
作曲
松木智恵子

人魚の別れは明け方の夢

もつれあった糸がほどけませんように


息を切らして走り続けるよ

この世の中に何が待っていても


君が吸い込んで吐き出す空気が今

すっと伝わって心の奥底まで

澄み渡るような奇跡が 町中をそっと包んで


しけった恋ばかりだった君の心は

さよならが始まりなんだ 過去に生きてる


さよならがくれた新しい日々

磨りガラスがくだけて 両手のばした


君が乱して旅に出てた心が

今戻って生まれ変わってく途中

未来はいつも手の中 間違いながらくすぐってる


閉じかけて開いた貝が鳴る


君が吸い込んで吐き出す空気が今

すっと伝わって心の奥底まで

澄み渡るような奇跡が 町中をそっと包んで

提供: うたまっぷ