歌詞

Ray of light

OUTER-TRIBE

作詞
OUTER-TRIBE
作曲
OUTER-TRIBE

見えない涙 照らす月明かり 悲しみ風に乗せた今、君は


部屋の片隅で 光 遮ったまま 背中丸め時も忘れて

しけた言い訳を 口にすればなおさら 虚しくなるって分かってたんだ


夢を聞かれる事が怖かった そんな姿を隠したくて

情けない自分 いつか変われると歌い続けていた

止まらずに 夜を越えて来た


どんな痛み 照らす月明かり 悲しみ風に乗せた今、走れ!

照らそう君も 光 空にかかげ 果てしない闇の中で 輝き集め

全てを照らそう the light


足元見えなくて こんな近くにいる人さえも 話せない事だらけ


誰を信じて 誰を求めて それすらもう分からないで

抜け出せなくて 自分さえ愛せないよ

だけど歌ってた 星がない夜も


どんなに泣いて 叫んで 声枯らしても 夜明けには新たな光がほら

照らそう君も 光 空にかかげ 果てしない闇の中で 輝き集め

全てを照らそう the light


不安 孤独 過去に 光をあてて

闇を切り裂いて行こうよ 走れ!


どんな痛み 照らす月明かり 悲しみ風に乗せた今、走れ!


照らそう君も 光 空にかかげ 果てしない闇の中で 輝き集めて

全てを照らそう the light


Ray of light! いつか僕にも

Ray of light! 時を越えて

Ray of light! いつか君にも


Ray of light!

提供: うたまっぷ