歌詞

七色Happiness

宮本来夏(瀬戸麻沙美)/沖田紗羽(早見沙織)

作詞
rino
作曲
A-bee

▲寄せては返す波は

何処から生まれてくるの?

想いを重ねる私たちみたい


△太陽をつかまえて

キラキラになって急ごう

潮騒のリズム

▲たまに荒れちゃう時だってあるね


△言えない気持ち

▲抱えたまま

▲△飛び込んでみたセカイ

ヒカリの中

▲その声聞こえるよ

▲△深く遠く響く

▲ずっとそこで待っていた


▲△キミは海なんだ

いつもココロ包まれて

会いたくなる

どんな時も味方だって

笑顔が嬉しい

広がるShining Sky

眩しさが続く先で

七色に染まるHappiness


▲弾むように歌う陽も

静けさ奏でる闇も

私にいつも勇気をくれた


△砂に書いたメッセージ

波に乗って届くといいな

今日が楽しい

▲そう言える私たちだから


△夢を泳いで

▲疲れたなら

▲△プカリ浮かんで

おしゃべりもいいんじゃない?

▲宙の物語も

▲△読聞かせて欲しい

▲ココロ重ねたなら


▲△そこは海なんだ

優しさは泡のように

ゆっくり届く

願いへSurfing

On Shoreだって

上手に乗ってみせる

煌めく Ocean Blue

跳ねる未来 Catchしたいな

照り返す明日の予感


キミは海なんだ

いつもココロ包まれて

会いたくなる

どんな時も味方だって

笑顔が嬉しい

広がるShining Sky

眩しさが続く先で

七色に染まるHappiness


そこは海なんだ

優しさは泡のようにゆっくり届く

願いへSurfing

On Shoreだって

上手に乗ってみせる

煌めく Ocean Blue

跳ねる未来 Catchしたいな

七色に駆けるHappiness


▲→宮本来夏

△→沖田紗羽

提供: うたまっぷ