歌詞

1+1

GOING UNDER GROUND

作詞
河野丈洋
作曲
河野丈洋

年とっては悲しくなって

君の気持ちになったなんて

神の視点でもしかして見てる?

1+1が4になって 痛みが旨味になる世界さ

真実なんてロックしか知らない


何か意味を隠し持って 鳴らされた音

残された僕は

くすぶった「今さら」なんて気持ちが吹っ飛んで

鳥かごの外


もう後には引けねえぞ

(ん? もしかして逃げんの?)

何度も書いて消してきたストーリー 見せてよ


誰か一人の勝手だって

ときには光まとうもんさ

神の試験は何回も続く

1+1が1000になって 痛みは力にだってなった

真実なんてロックしか知らない


それはスティービー・ワンダーの歌う声

それはビーチ・ボーイズの悲しげな音

いつだって「今さら」なんて響きはなかった

僕を動かした


閉塞的状況を云々して

それが何だってえの?

もう頼ったって始まんないさ 戦えよ


年とっては悲しくなって

君の気持ちになったなんて

神の視点でもしかして見てる?

1+1が4になって 痛みが旨味になる世界さ

真実なんてロックしか知らない


誰か一人の勝手だって

ときには光まとうもんさ

神の試験は何回も続く

1+1が1000になって 痛みは力にだってなった

真実なんてロックしか知らない

提供: うたまっぷ