歌詞

Jammin'

SHAKALABBITS

作詞
Uki
作曲
Mah

涙乾かしたら いのち1個分のたまごサンド持って

白黒つけたがるのやめておこう ちょっと消したい

枯れ葉色の髪をたちまち踊らせて


溢れるままに進んでみようじゃないの

人目はあってないようなものだし

感じるままに 白黒コバルトブルーイエロー


お揃いのベレーでキメる アフロキューバンファミリー

広場賑やかして 思わず空に吹っ飛んでいく

ダイヤモンドの月を浴びたい

シルエットは陽気なバイブスで手を振って


あと少しなのに遠のいたりするんだ

きっとまた掴まえに行くから 太陽背負って


メレンゲの風が吹いたら ハレルヤサーカスの鳥たち波に乗った

迷わずここぞとジャミング 一緒に踊らせて


溢れるままに進んでみようじゃないの

人目はあってないようなものだし 感じるままに

あと少しなのに躓いたりするの

きっとまた探したがる 涙を零して 歩きたがるわ

提供: うたまっぷ