歌詞

九月の夕暮れ

松田聖子

作詞
三浦徳子
作曲
小田裕一郎

灼けた肌を秋風が

そっとつつむ街角は

舟をたたんだ港の静けさ

道行く人誰もがみな

ほほえむけど知ってるわ

胸のどこかが痛んでいることを

いちょう並木あざやかな色

そして空はぬけるように


Coming soon winter

Coming sonn winter

私のどこかが変わってゆくわ


誰もいない公園に

忘れられた白い帽子

淋しそうに夕暮れ見つめる

何もかもが青い影に

つつまれて闇に向かう

浮かび上がるわ夏の日の想い出

誰も時は止められない

そうよ 時は自由なのね


Coming soon winter

Coming sonn winter

私のどこかが変わってゆくわ

提供: うたまっぷ