歌詞

LEO

作詞
LEO
作曲
EQ

懐かしい匂いに 揺れる心

あの頃はよかったなんて思う日もある

見上げた空には雲一つない

目を閉じれば 思えた


いつかみた夢を今日まで

追いかけ 歩いて来たけど

今の自分はいったいどこにいるのだろう


どこまで行けば 光は見えるの?

どれくらいの時間があるの? わからないけど

僕が今 ここにいることの意味が

きっとあるはずだから


どんな時でも明日を信じていこう

確かなものなんて誰にもないのだから

僕はただ歩き続けるよ

きっと何かを残すため 生きてゆくよ


ありふれた日々に とまどったとしても

人ごみに自分を見失ったとしても

時は過ぎていく 止まることはない

誰にだってそう 明日は来るのさ


昨日より少しだけ 強くなれたなら

ただそれでいいのかも

小さな歩みを積み重ねてゆく


どこまで行けば 光は見えるの?

どれくらいの時間があるの? わからないけど

僕が今 ここにいることの意味が

きっとあるはずだから


どんな時でも明日を信じていこう

確かなものなんて誰にもないのだから

僕はただ歩き続けるよ

きっと何かを残すため 生きてゆくよ


カタチあるものは

いつしか変わってしまうものだけど

変わらないものがあるから

人はきっと生きていける


僕はこのまま ありのままでいたいよ

もう迷いはないから 何も恐れないから

いつの日か 笑顔で伝えたいよ

たった一つの物語


どんな時でも明日を信じていこう

確かなものなんて誰にもないのだから

僕はただ歩き続けるよ

きっと何かを残すため 生きてゆくよ

提供: うたまっぷ